おとなしい犬

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今、世間でねこがすごく人気ですね。
そうなると出てくる話が犬派か猫派か。

わたしは「おとなしい犬」派です。

わたしが社会人なりたてくらいの頃、隣の家が柴犬っぽい雑種を飼っていました。その犬はわたしが帰ってくると、犬小屋から出てきてわたしが車を停め終わるのを待ち、わたしが車から降りるとしっぽを振ってお出迎えしてくれました。
も〜!とってもかわいくて。なでなで。おなかを見せてくるのもたまらん!
ひとしきりなでて、わたしが家に入ろうとすると寂しそうにしてたのを覚えています。
わたしがかわいがった犬は後にも先にもこの犬(モモ・雑種)だけです。

写真やテレビで見ているとかわいい〜!ってなるのですが、大きくて、吠えて、積極的にコミュニケーションを取ろうとする犬が苦手なんです。わたしにじゃれてくる前足が、舐めてこようとくる舌が、ただ怖い。

そこで、苦手が克服できるか調べてみました。
【上下関係社会を生きる犬には毅然とした態度で「わたしの立場が上だ」とアピールしましょう】
いやいやいや。怖いから毅然とした態度なんて取れません。
怖いって思うから駄目なんだよ、って夫にも言われますが、怖いものは怖い。

あとは【小さい頃から飼う】。これならできそうです。
必要に迫られたら、赤ちゃんの頃から買おうと思います。それまでは苦手なままでいいです。

こんなことを書くわたしですが、ペットショップは広い意味で居たたまれなくなるので嫌いです。

ブログ村パーツ 30代主婦
ブログ村パーツ やりくり
ブログ村パーツ 楽しい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする