婦人科 3回目

5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_m

お医者さんから「妊娠しにくい」とはっきり言われてしまいました。

婦人科に行った日は前回の生理から数えて21日目。
卵胞9.1で前回診てもらって以降、大きくなってないそうです。
28日周期の人の場合はもう排卵も終わり次の生理に備えている時期なのに、わたしは排卵すらしていない。

話の流れから、単純に普通の人に比べてチャンスが少ない=妊娠しにくいという言葉になったのかなとも思えますが、それでもやっぱりこの言葉は重い…。

ご主人とよく相談してみてください、の言葉でわたしの診察は終わりました。

医師の話を聞いた後、隣の部屋でTSHをもう一度検査するための採血をしてもらったのですが、そのときにたまたま「ちょうど排卵日だから…」みたいな会話を医師が次の患者さんにしているのが聞こえてきて、激しく凹みました。。仕方ないです。

夫が迎えに来てくれた車中で涙が出てきて、実家の母に電話しながらまた泣いて。
心配かけて申し訳ないです。

まだ血液検査と子宮頸がん検査、クラミジア抗原検査しかしてないので、
『卵管造影検査 痛い』 とか検索してはビビってます。

自分たちの子供に会ってみたい。
でも検査が怖い。
簡単にできる人はできるのに。

とかそんなことばっかり考えてます。

幸い、夫は楽天的でわたしを追い詰めるようなことは言ってきません。
その根拠のないポジティブさにイライラすることもありますが、今はその明るさに助けられています。

わたしの中の暗い感情を一掃するためにも、散歩!散歩!

カラダにいいこと継続します。

ブログ村パーツ 30代主婦
ブログ村パーツ やりくり
ブログ村パーツ 楽しい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする