ニトリの布団圧縮袋を使ってみました

s_photo-1445991842772-097fea258e7b

こんにちは。
来てくれてありがとうございます♪

寝具の整理をしました。
今までは冬物と客用布団(2組)を一緒にニトリで買った

849202901
↑のハンドル付き布団収納ケースを使っていたんですが、詰めすぎたのか持ち上げた時に破れてしまって。。同じニトリの布団圧縮袋に買い換えました。

こちらの圧縮袋にはサイズがいろいろあるんですが、わたしはシングル一式をまとめて入れられるLL(@514円)を購入しました。敷布団、掛け布団、毛布、枕、シーツ、掛け布団カバー、枕カバーがすべて入り、まだ余裕がありました。

そのあと、掃除機で吸っていきました。初めてだったので音にびっくりしましたが、だんだんカサが減っていき最初に比べて2/3程度の厚さになったところでストップしました。

今まであふれていた客用布団と冬物布団がちゃんとスペース内に収まり、かかった費用も1,028円だけと大満足です。

圧縮袋の説明書きに「半年で一旦出して干して詰め直すか、異常がなければそのままでも構わないけど、そのままの場合は出した時に回復が悪くなる場合がある」というようなことが書いてありました。

とりあえず半年で一度、様子を見てみようと思います。

最後に、布団を圧縮して収納する際の注意点を調べたのでまとめておきます。

  • 袋の説明書きをしっかり読む
  • 使用前にファスナー部分の内側を固く絞った布で拭く=ホコリやゴミが残っていると密閉されないから
  • 圧縮後の布団は引きずらない=袋が敗れて穴が開いてしまうかもしれないから
  • 圧縮しすぎない(1/3まで止めておく)
  • 袋の値段は袋の素材の違いというよりも厚さの違い

ブログ村パーツ 30代主婦
ブログ村パーツ やりくり
ブログ村パーツ 楽しい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする